blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

YSK・EIGHT・GOZILAH @ BABYLON

Author:YSK・EIGHT・GOZILAH @ BABYLON
♪バビロンライフスタイル垂れ流し系♪The Babylon Lifestyles

YSK@TOKYO, JP
EIGHT@TOKYO, JP
GOZILAH@NYC, US

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110908]
The history of carving miniature bas relief sculptures into coins stretches back to the
18th century if not earlier. It was greatly popularized in the early 20th century with the
introduction of the Buffalo nickel. This particular coin was minted using soft metal and
was imprinted with the portrait of an indian with bold features, making it easier to deface
and transform into the portraits of other people, animals, or even scenery. it is known
as "Hobo Coins". Those skull ones are mad!!

コインに彫刻をするのは18世紀位から始まったみたいで、20世紀初頭に柔らかい
金属を使用したバッファローニッケル(5セントコイン)が登場すると彫りやすく
インディアンのモチーフが良い感じにいじりやすい事から肖像、風景、動物等色々な
ものを彫るのが大流行(?)したとか。これが”Hobo Nickels"として今もマニアに
人気で中でも骸骨をモチーフにした物はかなりマッド!

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer

-colossal

スポンサーサイト
2011-09-08(Thu) 00:57 Gozilah | 編集 |


copyright © 2005 YSK・EIGHT・GOZILAH @ BABYLON all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。